スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通テーマ「踊り」

 今日はアニメの話をしましょう。

 いつも通りでした。アニメで踊りといえばOPやEDのテーマソングにあわせて登場キャラクターがダンスを踊るという演出が多いですね。プリキュアのEDなんかは最近ずっとそうです。3Dモデルが生き生きしてて見惚れてしまいます。

 今期で言えばディメンションWのOPで主人公のオッサンが急に踊りだしたのは結構話題になっていました。「この人は踊るようなキャラじゃねえ!」なんて言われていて賛否両論ですが、OPのコンテ演出を担当された梅津さんも「キョーマは原作を読むと無骨で不器用で無愛想でストイックなイメージなので楽しそうに踊るのではなくどこか嫌々踊らされてるニュアンスをと考え表現しようと思ったんです。なのでダンス後半で嫌になって踊りを放棄しカメラを止める芝居を入れたわけです(笑)。」とブログに書いてました。なるほどね。

 ほかに印象深いのはファンタシースターオンライン2のEDで、ワイプの中のSOROが踊っているところ。無骨なロボットがノリノリで教育番組的なダンスを披露しているのは何度見てもニヤニヤしてしまいます。これがギャップ萌えというやつか。



 少し視点を変えて、「胸躍る展開」もしくは「血湧き肉躍る展開」なんてのも、アニメに求められているものかと思います。いや血湧き肉躍る展開って何だろう、世紀末的でヒャッハーな世界観の話でしょうか。

 血湧(わ)き肉躍(おど)る
 感情がたかぶり,全身に活力がみなぎる。非常に興奮する。 「 -大活劇」
 

三省堂 大辞林


 と思ったらちゃんとした慣用句だったんですね、てっきり北斗の拳のキャッチコピーとか、バキのセリフの一部とかだと勝手に思ってました。そういう意味であれば、今週のアクティヴレイド(6話)がまさにそれでした。現役を退いた巨大ロボットとその開発者の老人が再びその目に火を灯す話。ロボットアニメ嫌いの自分が、およそグレンラガン振りに血湧き肉躍りました。

 今期のアニメが全部終わったら、血湧き肉躍った話数ベスト3とか作ってみたいですね。暫定1位はその巨大ロボットの話ですが、まだまだ今期も折り返し地点に差し掛かったばかりなので、これから最終回に向かって怒涛の展開が待ち受けているのかと思うと今から楽しみでまた血湧き肉躍ってもう血管がはち切れてしまいそうです。(言いたいだけ)



 あと、ちょっとアニメからずれM@Sが、デレステではここ5ヶ月くらい毎日アイドルを踊らせてますね。リズムゲームが好きなのでよくやってますけど、こんなに長く続いたのはこれが初めてだと思います。まぁ(理のない)課金をしてるので少し後戻りできなくなりつつあるって言うのもあるかもしれませんがね!

 そういえばこのブログのカテゴリーには「ゲーム」という項目があるのに、いまだ一つも書いていなかったようです。といっても書けるものはデレステと今やってるドラクエビルダーズくらいのことしかないし、記事にするような内容も思いつかないし、今この記事の落ちをどうしていいかも思いつかないので、当分書くことはないかもしれません。

 そうだ!今日はデレマスの宮本フレデリカの誕生日だそうです。デレマスキャラではじめて好きになったキャラです!昨晩深夜のテンションで記念絵描いたのでそれ載せて終わりにしましょう!2月14日のバレンタインデーですね!そう、今日はバレンタインデーですね……。
フレちゃんバースデーsamune

フレちゃんバースデー

 余談ですが最近リアルが充実しておられる話とか読んでるせいで焦りを感じてます。
 来年はがんばります!!!!

 チョコは1つもらいました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
Name : えぐう
もかもか2
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
piyopiyo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。