スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルパンはいいぞ

 立川シネマシティで『ガールズ&パンツァー』の映画を見ました。
 極音爆音上映と銘打ってとにかく音響に力を入れているらしく、同所ではいまだに連日満員状態で予約を取ることすら一苦労でした。

 ガルパンは個人的に特に思い入れのあるアニメ作品です。
 面白い、キャラがかわいい、戦車のシーンが熱い。もろもろは勿論のこと、それらに影響されて舞台の大洗にもアンコウ祭りの日に行ったり、はじめてブルーレイを全巻集めたりもしました。一応同人誌も描きましたね。そして何より3年前に放送されていたテレビアニメは、自分も制作に携わっていたんです!

 今でこそアニメのお仕事は年に2,3作品に関わっていますが、当時新人だった自分にとって初めてのアニメ作品の仕事だったので特に印象に残っているのもあります。アニメオリジナルだったので一体どういうアニメなのかもうまく想像できず、ただ言われたことをこなしていくだけだったのですが、放送が始まってからは視聴者として楽しみながら、話数を重ねるごとにモチベーションがあがっていったのを覚えています。

 その時のモチベーションは色々な思いもあって、たぶん、これまで関わってきた作品の中で一番高かったような気がします。でもその後の作品に力を入れてないわけではない、とだけ強くおしておきます。まあ、トラブルもあったので(当時見てた人はなんとなく察しがつくかもしれませんが)てんてこ舞いな毎日だったのですが、それも含めて思い入れがある作品になりました。

 映画に関しては残念ながら制作に参加できなかったのですが、一ファンとしてずっと期待していました。11月の公開ですぐ見に行くことが出来ずだいぶ経ってしまいましたが、ようやく昨日見に行くことが出来たのです。



 見て、思ったこと。やっぱりガルパンはいいな。

 そして見ていない人には伝えたい。『ガルパンはいいぞ』と。

 先人たちが残していた言葉は正しかったのだ、と認識させられる、充実した2時間でした。
 ガルパンに限らず自分が面白いと感じたものに対して、感想を文章にして残しておきたいといつも思うのですが、なにぶん自分の文章力に自信が無いせいでチープな言葉になるのが嫌なんです。だから今回の映画は『面白かった!』とだけ残しておきたいと思います。

 と言いつつちょっとだけ付け加えるとすれば、2時間余すところなく面白かったです。もう色めがねで見てしまって、客観的には評価が出来ないですね。



 これだけ褒めておいて、実は買ったブルーレイはインテリア化してしまい見ていなかったので、映画で出てきたキャラクターに知らない人が・・・。どうやらブルーレイの特典OVAに少しだけ出てきたキャラだったらしく、今から猛省して見直そうかと思います。
 2月から全国の4DXの劇場でも公開されるらしいので、できればまた行きたいですね!

P1240317.png
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
Name : えぐう
もかもか2
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
piyopiyo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。