スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱だ・・・仕事やすも・・・アニメ見よ・・・

昨夜寝る前に悪寒がしたと思ったら、今朝熱がドカーンと上がってまして。
あーこれインフルエンザのパターンだなと病院行ったら風邪でした。

大事をとって仕事は休み、半日寝たら少し治った気がした(完全ではない)
ので、せっかくの休みがもったいないから溜まっていたアニメを見ることにした!





P1060311.jpg

RWBYという3DCGアニメはご存知だろうか?
WEB上で無料公開されており、このトレーラーが一時期有名になったと思う。
制作は米国なので当然本編は英語なのだが(日本語字幕はある)
昨年末に日本語吹き替え版が発売されていたので購入してあった。

CGアニメといえば、アルペジオやシドニア、映画では007や楽園追放などがあり
今期アニメのブブキブランキもフルCGとのこと。時々本当に絵にしか見えない。

それらと比べてしまうのは酷というか、荒削り感は拭えないけれども
どのキャラにも味があって、いかにも米国的なコミカルさがいい方向に作用していた。
特に表情が多彩で良かった。日本のアニメでは見ない表現もあって。
hyoujou.png
表わしにくいけど片方の口角だけ上げる…みたいなの海外アニメだとよくあるよね。



そして何より光っていたのはバトルシーン、アクションシーンだ。
CGの強みである自由なカメラワークや、ギミック武器をふんだんに使用して
スピード感がありつつも、ちゃんと誰が何をしているかがわかる。本当に見応えがある。

キャラクター全員がギミック武器を使うんだけど、あれはやっぱり男のロマンだよなぁ。
大鎌って時点で心揺さぶられるのに、そこに狙撃銃付いてんだもん。反則でしょ。

一押しはスレッジハンマー×グレネードランチャーのノーラちゃん!
大蠍にとどめの一撃を食らわす前のサービスショットでキュンときてしまった。

惜しくもこの日本語吹き替え版RWBY volume1は
現在配信されているうちの3分の1にも満たないので、続きが気になってもどかしい。
ノーラちゃんもいいけど、新キャラのペニーちゃんもとっても強くてかわいくて謎が多い。

この後はトーナメント展開になりそうだから、絶対面白いんだよなぁ。
日本語字幕つきの配信を見てもいいのだけど、ここは敢えて続巻を待とうと思う。



最近増えてきたフルCGアニメも、少しは世間に浸透してきたのだろうか。
アニメはやっぱり作画!というのもわかる!わかるけどクオリティも求めすぎなんだ。
一定のクオリティを保つにはCGを使うのが効率的なんだ……たぶん。
自分もアニメCG業界の人間として(さらり)いいアニメが作れるように精進するよ。

とりあえずは風邪を治して。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
Name : えぐう
もかもか2
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
piyopiyo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。